紹介します!HTML5プロフェッショナル!

info3-1

こんにちは!田中です!

このページを閲覧されている皆様が、健康でいらっしゃることを願ってやみません。

多くの学校が休校になり、 会社でリモートワークが増えた方も多くなりました。 この記事も、ご自宅から閲覧されているかもしれません。

大変な時期ではありますが、 お家にいる時間が長くなりやすい今のタイミングは、 学びに時間をとれる期間とも言えます。

資格などに挑戦するにはもってこいです。

info3-2

さて! 私、田中が持っている解析系の資格は、GAIQや上級ウェブ解析士などですが、 今回は、弊社のフロントエンドエンジニアである黒川が保有している、 「HTML5プロフェッショナル」をご紹介します。

「HTML5」は聞いたことがある人もけっこういらっしゃるかと思います。 htmlもどんどん進化していて、4から5になったことで、 モバイル対応やメディアへの対応など、できることが様々増えました。

その「プロフェッショナル」としての資格をとると、何が証明されるのか。

「HTML」と記載されていますが、 この資格の試験範囲は、CSS3やJavaScriptなども含まれ、 ウェブサイトの制作の広い範囲をカバーできるようになっています。

「HTML5プロフェッショナル」には、レベル1とレベル2があります。 info3-3

レベル1では、PCやスマートフォン、タブレットなど、 多様化しているデバイスにしっかり対応したコンテンツ制作の実力があることを証明できます。

レベル2では、システム間の連携や、最新のマルチメディア技術に対応した、 開発・設計ができることが証明できます。

最新の正しい知識に基づいて制作することで、

  • 情報をもとめて検索するひとに届きやすくなる
  • どのようなデバイスで見ても問題なく表示される
  • 美しさと速度を両立させることができる

など、制作者の満足のためではなく、 実際にサイトを閲覧する多くのひとのために、 とてもとても有益になります。

パッと見てわかりやすい部分ではないこともありますが、 サイトは、見てくれるひとに届いてこそのものなので、 実は本当に大事な部分を支える技術です!

黒川の技術が光る実績を、 ぜひご覧になってくださいね。

制作実績:中和医療専門学校

info3-5https://senku.jp/work/10/

制作実績:ワタナベオイスターDHMBA(ディーバ)ゼリー

info3-4https://senku.jp/work/14/

その他のメンバーもそれぞれ専門分野があります。 今後も、さまざま紹介していきますね。

先駆に依頼を検討されているかたは、ぜひ以下よりご連絡ください。

CONTACT

お気軽にご相談ください。

CONTACT