pagetitle

代表あいさつ

ウェブサイトは今や世界中の人々の重要な情報収入源となりました。しかし、まだまだウェブサイトの表現方法、情報構造やそれらを支える技術には沢山の課題があります。

情報を発信したい人の立場にたてば「この有益な情報を求める多くの人に伝えたい。」と思い、情報を受信する人の立場にたてば「有益な情報を見逃したくない。」と思っていますが、なかなかそうなっていない現実があると感じています。

私たち先駆は、それらの課題を新しい技術や創意工夫によって乗り越え、情報を得ることが出来なかったゆえに起こる不幸をなくし、より多くの人を幸福にしたいと思います。

そのために、「先駆」たる精神を持って日々挑戦してまいります。

株式会社先駆 代表 中根茂雄
株式会社先駆 代表
中根 茂雄

先駆の使命

社会貢献

株式会社先駆では、社会貢献をするためにはどのように仕事をするべきか日々研究しています。その具体的なアプローチとして、現在は「インターンシップ」と「東北復興活動」を行っています。

インターンシップ

インターンシップ

先駆は、2007年の8月から7年間にわたって、毎年春と夏の2回ずつ、インターンシッププログラムを行ってまいりました。その期間は、インターンシップ生とともに協賛してくださった企業様のウェブサイト制作を提案し、リニューアルさせていただきました。

本年8月も、3大学6名の学生を受け入れました。「他の企業ではできない素晴らしい体験ができた」「こんなに心を尽くして指導してくれて感謝しています」と、学生からの声をいただいています。
これからも、先駆は社会貢献の活動の一環としてインターンシッププログラムへの協力をしてまいります。

東北復興活動

東北復興スタディーツアーの様子

先駆は、創価大学経済学部様の取組みの一環として、東北復興活動に関わっております。 創価大学経済学部様では毎年春夏に東北復興インターンシップとして15日間のプログラムを、また東北復興スタディーツアーとして2泊3日の見学ツアーを南三陸ホテル観洋様の協力を頂いて行っています。先駆はこのツアーに毎回参加し取材を行い、ツアーを紹介するウェブサイトの制作を行っております。全社員がこのツアーを通して当地を訪問し、東北復興の現実を体験させて頂きました。ご興味ある方は、東北復興スタディーツアーの様子をご覧ください。

また、経済学部様は「社会貢献と経済学」という授業で、社会の第一線で活躍する社会人の方々を呼び、社会貢献について学び考える授業を行っており、先駆は取材や講師という形で関わっております。

これからも東北復興という大きな課題に向き合い、どのような貢献が出来るのか日々考えてまいります。

ページトップへ戻る